更年期障害なら、食事の後にこれ一杯

女性の更年期障害、お悩みの方は多いはずです。なんせ、一口に更年期障害とは言っても、その症状は非常に幅広く、肩凝り、めまい、頭痛、のぼせ、冷え、息切れ、動悸など、数多くあります。その症状が複数同時に起こるのですから、辛いのは当然なんです。


更年期だから仕方ない…と諦めてしまうには辛すぎです。我慢するのではなく、更年期障害に効くお薬の力をちょっとだけ借りて、少しでも楽に更年期を乗り切りましょう!今は錠剤以外にも色々なタイプの更年期障害のお薬があるんですよ。


中でもオススメなのが、ツムラの中将湯ティータイプ。これは、16種類もの生薬を配合した女性特有の症状に効果のあるお薬をティーバックにしたもの。つまり、お薬というよりお茶感覚で飲める更年期障害のお薬なんです。


ツムラの中将湯ティータイプは、飲み方もまさにお茶と同じ!食後にティーバックで入れた中将湯を一杯飲むだけ。食後のお茶を中将湯に変えるだけで、辛い更年期障害の症状が緩和されるとしたら…こんな嬉しい話はないですよね♪


とっても手軽に、薬を飲んでいるという感覚もあまり無く、続けていきやすいツムラの中将湯ティータイプ。お値段も15日分で1134円と激安です!新しいお茶という感覚でツムラの中将湯ティータイプ、飲んでみてはいかがでしょうか?


更年期障害に「命の母」

更年期障害にはかなり個人差があり、その症状も人それぞれ。なかなか人には理解してもらえず、体の辛さも無くならず、更年期障害で心身ともに疲れきってしまう人も多いようです。更年期障害の症状は、少しでも軽くしたいものですよね。


かといって、更年期障害で病院にかかるほどではないし…という方に、是非オススメしたいのが、小林製薬が発売している女性保健薬「命の母」という錠剤です。小林製薬の「命の母」は、13種類の生薬と各種ビタミンを複合した女性のためのお薬なんです。


この小林製薬の「命の母」は、血行を促進し体を温め、女性のホルモンバランスを整える役割をしてくれます。更年期障害は女性ホルモンが激減することに起因していますから、小林製薬の「命の母」が効果を発揮してくれるというわけです。


ちなみに小林製薬の「命の母」、更年期障害にだけ効果があるわけではありません。生理不順や生理痛など、女性ホルモンに起因するものにはかなり効果が期待できます。女性にありがちな肩こりや便秘にも、「命の母」は効果があるんですよ。


薬が苦手という人でも飲みやすい糖衣錠の小林製薬「命の母」。更年期障害の諸症状でお悩みなら、是非一度試してみてくださいね。

更年期障害、多い症状は?

女性であればいずれは迎える更年期という時期。そして、その更年期期間に起こりうる更年期障害という試練!更年期障害には個人差があるとはいえ、様々な症状が起こりえます。一体、更年期障害ではどんな症状が多いのでしょうか?


更年期障害の症状として、一番多いと言われているのが「肩凝り」なんだそうです。そして二番目に多いのが「疲れやすい」という症状。上位2つだけで考えると、それが更年期障害の症状だとは気付きにくいような気もしますね。


以下、更年期障害に多い症状としては、「頭痛」「のぼせ」「腰痛」「発汗」「不眠」「イライラする」…と続いていきます。さすがに「のぼせ」や「発汗」、「イライラ」といった症状が出れば、更年期障害かも?!と思うかもしれません。


他にも、更年期障害の症状として「皮膚のかゆみ」「動悸」「気分が沈む」「めまい」など、様々な症状があります。本当に更年期障害の症状って、幅広く色々な症状があるんですね。


どの症状が出たら更年期障害とは断定できないにしろ、「なんとなくイライラして眠れない」「動悸やめまいがして汗をかく」など、更年期障害の症状と言われているものが重なったら、それは更年期障害のサインなのかもしれませんね。

漢方薬で更年期障害を乗り切れ!

更年期障害の症状は多種多様で、その重さも人それぞれ。中には日常生活すら困難になるほど更年期障害の症状がひどい人もいて、更年期障害には悩まされている人も多いようですね。


かといって、更年期障害のホルモン療法を受けるのはちょっと躊躇ってしまいますよね。できれば、病院にかかることなく更年期障害を乗り切りたい…それが本音なのでは?そこで、つらい更年期障害の症状を緩和してくれるのが、漢方薬なんです。


更年期障害に効く漢方薬は色々ありますが、中でもタケダの漢方製剤ルビーナ、これはオススメです♪いわゆる更年期障害の症状である冷えやのぼせ、めまいなど12もの症状に効果を発揮してくれる、とても優れた更年期障害の漢方薬なんです。


このタケダのルビーナ、何がスゴイって、臨床試験で12の更年期障害の症状すべてにおいて、約70%もの症状改善度が出ているんです。しかも副作用はほぼ無し。最終的に8割もの人が実際に更年期障害の症状が緩和されたという効果を感じているんです。


1瓶で約3週間分で、お値段は3234円。値段もそこそこに手頃なのが嬉しいですよね。更年期障害の症状でお悩みがあるようでしたら、とりあえずタケダのルビーナ、試してみてはいかがでしょうか?

更年期障害とは何なのか?

更年期障害…女性なら誰しも通る道ですね。最近では女性のみならず、男性の更年期障害も取り沙汰されるようになりましたし、若い年齢での更年期障害、いわゆる若年性更年期障害も増えているようです。一体、更年期障害って何なんでしょう?


更年期障害とは、女性の閉経に伴い急激に女性ホルモンであるエストロゲンが減少することで引き起こされる様々な症状のことです。更年期障害と一言に言っても、その症状にはかなり個人差があり、ほとんど気にかかることなく更年期が終わる人もいれば、日常生活すら困難になるほど、更年期障害の症状に悩まされる人もいます。


更年期障害の症状として代表的なのが、自律神経失調症状。イライラやめまい、のぼせ、ほてり、頭痛、動悸、不眠などですね。他にも、肩こりがひどくなったりしびれが出たりと、更年期障害の症状は多岐に渡ります。更年期障害の症状の種類も、かなり個人差があると言えます。


エストロゲンの変化も人それぞれですし、生活環境なども更年期障害の症状に影響すると言われています。どういう症状が出たら更年期障害なのかという定義をするのは、ちょっと難しいのかもしれません。


ただ、気をつけるべきは、いろいろ起こる症状をすべて更年期障害の症状だと思い込んでしまわないこと。別の病気のサインである可能性もありますから。あまりにも更年期障害の症状がひどいときには、一度お医者さんに相談してみたほうがいいでしょうね。